Pianist & Singer songwriter 大川 紗智子が綴る 日々の出来事☆


by slowly-blog

<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いろんな視点で。

e0154033_12355142.jpg

先日の舞台、無事終了しました。
ご来場いただいた方々、どうもありがとうございました。
満員御礼で立ち見も出ていたそうです。
スタッフの皆様もお疲れ様でした。


実は今回は、理不尽な想いをする事が多くて。。。

だけど、
そんなイマイチな事が起きた時は、
ちょっと視点を変えて見てみる。

物事には、良い面も悪い面もあるから。

このイマイチな出来事の、良い面は何だろう?と考えてみる。

今回の場合は、
『これからは、
自分の性格に合った明るいもの、
素敵だと感じるもの、
音楽のセンスを活かせるものに関わってゆきたい、と分かった』
という事。

毎日、犬と猫と暮らしていると、笑わずにいられない瞬間が沢山あって。

『つまらないことにいつまでもとらわれないで、楽しもう!』と教えてくれます。

ヨガの言葉でも
「過去を許して、今を生きる」というのを読んだ事があるけれど、

うちのニャンコもワンコも、
今を生きまくってます(笑)

どちらかから、ちょっかい出しては、追っかけっこ。

私が凹んでる時には、そっとそばに寄り添って来てくれる。

私は生まれた頃から猫と一緒で、
その後も犬二匹、金魚、亀、うさぎ、鳥、保護猫と一緒に暮らしてきたので、
動物が飼えなかった都会の一人暮らしの時には、『動物と暮らしながら、音楽をやっていきたい。』と切望していました。

心から望んでいたことが、今は現実に。

そう思うと。
『いやな気持ちは深呼吸と一緒に手放して、ありがとうの気持ちで前に進もう。』と思います。

その方が私らしいと思うから☺︎

☆写真は、【仕事ばかりしてないで、あたち(私)と遊んで!】と私のMacBookに乗ってしまったトト♡
by slowly-blog | 2017-08-21 12:21 | 大川紗智子

お知らせ☆

e0154033_16080495.jpg


e0154033_16080468.jpg


去年に引き続き、
今年も、東京弁護士会会のお芝居『もがれた翼』のテーマソングを作詞作曲しました。

去年は私が歌いましたが、
今年はストーリーの主人公が男の子なので、男性ボーカリストに歌っていただく予定です。

自分のオリジナル曲を作る時と違い、
台本を読んで、ストーリーのシチュエーションを想像しながら、イメージを膨らませて書いています。

レコーディングでピアノを弾くか、などはまだ未定ですが、
昨年とはまた違った雰囲気の曲が書けたと思っています。

無事にレコーディングやアレンジも終わって、皆さまの耳に、心に届きますように…
いろんな人の力を合わせて出来上がるものなので、作業がスムーズに行くといいなと思っています。

またお芝居が終わったら、曲のタイトルも公表しますね☺︎

私が『もがつば』に参加するのは、今回で最後なので、気になってる方はぜひ会場でご覧下さい。

去年のDVDも発売になっているそうです。

今年は3回公演です♪
入場無料ですが、先着順なので、ご来場はお早めに(^-^)

あらすじなど。
https://www.toben.or.jp/know/iinkai/children/tsubasa/part24.html


公演の詳細↓↓↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
もがれた翼
part24「ヒーローたちのラプソディ」

●日時
2017年8月19日(土)夜の部 17時開演(16時30分開場)

2017年8月20日(日)
昼の部 13時開演(12時30分開場)
          
夜の部 17時開演(16時30分開場)
         
※8月20日(日)昼の部は、混雑が予想されます。
※各回開演の90分前より受付を開始いたします。

●場所
文京シビックホール(小ホール)
住所:東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2F

交通:
東京メトロ 後楽園駅 丸ノ内線(4a・5番出口)、南北線(5番出口) 徒歩1分

都営地下鉄 春日駅 三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口) 徒歩1分
   
JR総武線 水道橋駅(東口) 徒歩9分

●入場
入場無料、全席自由、各回先着300名 *予約は承っておりません。
満員となった場合には、ご入場をお断りさせていただく場合がございますが、予めご了承ください。

皆さまのご来場、心よりお待ちしております^_^♪








by slowly-blog | 2017-08-01 15:38 | 大川紗智子
e0154033_11175122.jpg

渋谷Bunkamura ル・シネマにて観てきました。
前回、ル・シネマに行った時、予告編を観て気になってたので。

ポルーニン氏、バレエ界では有名な方なのですね。映画館は満席、次の回も満席になっていました。
会場はほぼ女性ばかり。
熱狂的なファンがいるのも、映画を観て納得でした。

映画は、天才ダンサー、ポルーニン氏のドキュメント。
天才だけど、繊細で、葛藤しながら踊る姿から、目の離せない時間でした。

とにかくジャンプが美しい!!
同じ人間とは思えないほどです。
バレエ団時代の映像も沢山あり、もっと観ていたくなるほど。

ステージから離れ、プライベートで実家の猫に話しかけるシーンも好きです。

私も3歳から音楽をやってきたので、芸の道を歩んでゆく喜びと大変さはわかります。
いろんな想いを抱えながら、それでも進化しようとするポルーニン氏に共鳴し、気がつくと終盤で涙が出ていました。

何度も観たい映画の1つです。

予告編
https://m.youtube.com/watch?v=Pk0czzcGIeU




by slowly-blog | 2017-08-01 09:20 | Cinema☆