Pianist & Singer songwriter 大川 紗智子が綴る 日々の出来事☆


by slowly-blog

長谷川等伯展の感想

先述の長谷川等伯展

なんというか、素晴らしかった。。。並んだけど見れて良かった展覧会でした。
本物の持つ迫力ってすごいな、と思いました。

一人の人間でも、一生にこんなに沢山の絵を描けるんですね。
情熱を燃やして絵に取り組む等伯の姿に刺激を受けました(^^)!

特に私が好きだったのは「楓図壁貼付」や萩の屏風、「松に鴉・柳に白鷺図屏風」など。

まず絵が上手い!そしてどこか和む筆のタッチ、、、

そこに絵があることで、ただの空間が、しっとりした上質な空間に変わる。

久しぶりにアートの力を実感しました。

そして今はちょうど、等伯氏が亡くなって400年なのですが、400年前に描かれた絵を一目見ようと、現代の人たちが群がっているのはなんだか不思議な光景に思えました。

長谷川等伯を知るきっかけと招待券をくれた友人に感謝します☆
e0154033_18165229.jpg

e0154033_1820612.jpg

写真は上野のオオカンザクラ☆
[PR]
by slowly-blog | 2010-03-21 12:20 | Culture