Pianist & Singer songwriter 大川 紗智子が綴る 日々の出来事☆


by slowly-blog
e0154033_22263072.jpg
大好きな、みんなの小宮路敏先生。
先週、天国へ旅立たれました。

玉川学園小学部で音楽の先生として、誰からも愛される先生でした。
全国に沢山のファンがいる、教育分野で有名な先生だと知ったのは大人になってからです。

小学校時代、私の作詞作曲とピアノをいつも褒めて下さり、昼休みはいつも音楽室のグランドピアノを弾いて遊んでいました。

純粋に音楽が好きなだけで、人前に出ることは考えていなかった私に、全校生徒と父兄の前でオリジナル曲を発表する機会を与えて下さったのも小宮路先生でした。

昨日の告別式では、先生にお花を飾る時、「どなたか演奏して下さいませんか?」とアナウンスがあったのですが、
皆、「急にいわれても…」「楽譜がなくちゃ弾けない」と尻込みされていたので、
思い切って「私、一曲弾いても良いでしょうか?」と司会の方にお声がけすると、ぜひどうぞどうぞと言っていただいたので、オリジナルの「とらねこ」をBGM風に短めにアレンジして弾かせて貰いました。

楽譜がないのも、急にアレンジしながら弾くことも、私には全く問題ではなくて無我夢中で弾きました。
今までの下積みと経験が背中を押してくれた気がします。全部、無駄じゃなかった。

先生に、大人になってからの曲やピアノを聴いて貰えて恐縮だったけれど嬉しかった。
時間を下さった会場の方にも感謝です。
そうして、自分はまだまだだなぁと感じました。

お別れの会が終わる頃、先生の奥様が私の前を通られて、とてもやさしい笑顔で「どうもありがとうございました」と声をかけて下さいました。
会場のどこかで、私がピアノを弾く様子を見て下さっていたようでした。
先生の訃報を受けてから泣いてばかりいたけれど、その一言でなんだか気持ちが救われるような、あたたかい気持ちになりました。

先生、どうか天国から笑いながら見守っていて下さい。
いつか、先生に聴かせたいと思うような、素敵な曲が書けたら嬉しいのですが。
音と戯れて、世界のいろんな人と笑えたら。
今の私がいるのは、小宮路先生のおかげです。
沢山の愛を皆にそそいで下さって、どうもありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠り下さいますように。

#小宮路敏 #binkomiyaji #music #玉川学園
#感謝 #大好きな先生 #forever

[PR]
# by slowly-blog | 2018-11-21 22:24 | 大川紗智子

初めての裏方さん体験

e0154033_00525117.jpg
先週土曜&日曜は、私がいつもピアノレッスンをしているヤマノミュージックサロンのクラシック発表会でした。

今年は伴奏と講師演奏がなかったので、生徒さんフォローと初の裏方さん業務!

裏方さんと言っても、自分の生徒さんの譜面台や椅子の高さ、足台とペダルのセッティングなので、慣れてる方には笑われそうですが、
今までは担当して下さるスタッフさんがいて下さったので、事前にセッティングリストをお渡ししてお任せしていました。

なので自分の演奏ではないのにセッティングをするというのが今回初めてで、もうドキドキで😭💦

特に、足台に補助ペダルを付けるパターン!
レッスンと同じようにセッティングしたはずなのに、なぜかペダルとの間に隙間が出来るというアクシデントに見舞われ、ステージ上で冷や汗かきながら、ピアノの下にもぐり込んで調整しました(涙)
やっぱりそういうのが手際よく出来る人とか、向き不向きってあるよね…😅

でも、なんか、すごい良い経験だった。。。
自分は今までも沢山のステージに立たせてもらって来たけれど、初めて裏方さんを経験して、どんな気持ちなのか、本当に初めて分かりました。

「ステージが無事進むように、素敵な時間になるように」と願っているのはステージに立つ人だけじゃないんだと強く実感。。。🙂✨!

もちろん今までも、ステージが滞りなく進められるのは沢山のスタッフさんのおかげだと頭では分かっていたんだけど、やっぱり経験するって大事だな🍀
過去に自分が出演したホールやハコのスタッフさん達を思い出して、あらためて感謝しました✨

そして何より、出演された生徒さん達が、練習から本当によく頑張っていたのを近くで見ていたので、緊張しながらも素敵に演奏出来ていて、とても嬉しくて感動しました😊💕✨

関係者の皆さまもお疲れさまでした🌟
どうもありがとうございました🙂♪

#piano #発表会 #yms #裏方さん
#初めて #経験 #ありがとう #感謝

[PR]
# by slowly-blog | 2018-11-19 22:30 | 大川紗智子

Instagram

ゆるゆるとやっています。
インスタ映えとは無縁ですが(笑)、
好きなアーティストのライブに行ったことなど書いています。
下記をクリックしていただければ見ることが出来ます。
気に入ったらぜひフォローして下さいね🙂♪

[PR]
# by slowly-blog | 2018-10-10 23:31 | 大川紗智子
e0154033_14543898.jpg

先日6/16(土曜)、
新百合ケ丘トゥエンティワンホールにて、
ヤマノミュージックスクール新百合ケ丘のクラシック発表会でした。

出演された生徒さまのみなさま、お疲れさまでした!!

そしてスタッフの皆さん、いつもサポートありがとうございます♪♪

今回初めて発表会に出た、私の生徒さん(幼稚園の年中さん)も、
出演前はドキドキしているのがこちらまで伝わって来ましたが、
上手に「きらきら星」が弾けて、ひと安心110.png

後日、「発表会楽しかった!!」とにこにこ顔で言ってくれたので、私も嬉しくなりました。

また、今回は私も伴奏で出演♪
サックスとヴァイオリンの生徒様伴奏で、ジャズや中島みゆきさんの「糸」「時代」、ディズニーの曲、クラシックの曲などいろいろ9曲弾きました。
特に好きだった曲は、クライスラーの「愛の悲しみ」。
音源聴いて、好きだったので、譜面が来るのを心待ちにしていました。
「私もこういう曲の良さが分かるようになったのね...!!!」としみじみ感じながら弾いていた1曲。


講師演奏ではサックスの森 亜希子先生と、ピアソラの「タンゴエチュード No.3」を♡

この曲は、前半から不協和音の連続なので、
練習序盤は、ゆっくり、小さな音で弾いて、徐々に耳を慣らしてゆきました。

中間部の手前からは、めっちゃかっこいいところがあって、
つい、そこばかり弾いてしまったり...笑。
いけない、いけないと、また不協和音のところの練習に戻る、のくりかえし(笑)。

そんなすごくオトナで、センスの良い選曲は、森先生チョイス♪
この曲は、レパートリーではなく、今回初めて挑戦されたんだそう。
まず、その心意気がすごいな!と思いました。
森先生の音色はとても素敵で、「サックスってこんな良い音がするんだ!」と思いながらピアノを弾いていました。

演奏後、「最初のリハから思ってたんですけど、森先生の音色はすごく良くて、いくらでも聴いていられるって思いました」
とお伝えすると、謙遜されながらも、
「大川先生が伴奏してくれるので、この曲かっこ良くていいかなって思って選んでみたんですよ」と仰って下さり、嬉しかったです。

振り返ってみると、2人のタイミングを合わせるのが、今まで弾いた事のある曲の中で一番難しかったかもしれないけど、
そんなことも感じずに、一心に弾けて良かったな、と思いました。

ゴールデンウィークから練習に取り組んできた曲達も、ここで一段落です。

皆さんが楽しんで下さって良かったな101.png








[PR]
# by slowly-blog | 2018-06-25 14:51 | on stage

ねこ、まるくなる。

e0154033_21443649.gif
冬のトトもまた可愛いのです。

これは、今年の初雪の日。
午前中は駆け回っていたやんちゃトトだったのですが、雪が降り始めたら、アンモナイトのように丸くなっていました。
もちろん、すぐにブランケットをかけてあげました。

トトには、トトハウスと、モコモコしている冬用ベッドがあるのですが、

3ヶ月ほど前から(2017年の11月から)、夜にトトが私の毛布に入ってきて一緒に眠るようになりました。

最初は、私が寝るのを待っている日がある、という感じだったのですが、
だんだん、お風呂上がりを毛布の上で待っていたり、
毛布に入れてちょうだい、とやってきたりして、今では枕を2人で(正しくは1人と1匹で)使ったり。

寒い時期の、モフモフ♡
まさに私の癒しです♡


[PR]
# by slowly-blog | 2018-02-05 21:34